沖縄に一人旅行ってきた 1日目

公開日: 2014年7月21日月曜日 雑記

概要

諸事情により旅行を行くことになり、海外行こうと思ったけど日程が合わないので国内旅行になって、北海道と沖縄どっちいこうか迷って沖縄に行くことにした。ぼっちたび。ルート等参考になれば幸い。
1日目は那覇空港~首里城、高速に乗ってパイナップルパーク~美ら海水族館~かりゆしビーチのホテルへ

予約まで

ネット予約でやろうと思ったんだけど、諸事情でクレカ使えなくて振込みか現金でやりたかったが激安謳ってるサイトはどこもクレカのみでだめだった。結局店頭予約をすることに。2万円くらい違ったので、支払った後に思いついたけどvisaプリペイド使えばよかった。
かかった料金は朝食付ホテルの2泊3日、レンタカー代込で81,000円ほど(パンフだと4~5万だったが)。飛行機の追加料金(3連休とかぶったんで)とホテルの一人部屋料金が堪えた。片方はビジホだからたいして影響しないが、もうひとつがリゾートホテルなんで1.5倍くらいになった。
面倒くさがりなんで観光ルートは前日まで考えてなかった。本屋で旅行本買って、一筆書きになるようなルートを考える。

沖縄へ出発

飛行機が8時発着。群馬からだと高速バスで3:30出6:30着のものがあったのでそれに乗って空港へ。平日ということもあり、特段混んではいなかった。荷物預けてさっさと飛行機に乗る。一度勝手が分かればロビーで待たされることが分かってるので、20分前くらいにチェックインしたほうがいいな。
10:30着予定で10:45についた。15分以内は定刻らしいのでしゃあない。さっさと飛行機を降りて空港出ようと思ったが荷物が出てくるのが遅い。だらだら降りても荷物が出てこない、くらいの余裕でよかった。

首里城へ

レンタカー借りて首里城へ行こうと思ったが、空港出てからレンタカー会社までの送迎があり、そこで待たされる。レンタカー借りる時も予約をしていても時間がかかるので11時には車に乗ってると思ったがすでに12時過ぎていた。ちょっとミスった。
ラッキーなことに、軽で予約していたが、なぜかデミオ(普通車)を貸してくれた。何度も確認したので手違いではなかったようだ。高速で飛ばすし坂が多いのでパワーがある普通車の方が燃費がかえって良くなる。保証サービスは+1000円/日で返却時に傷凹みがついても料金とられなくなるサービスがあったが、やめておいた。かえって安全運転に気をつけるから結果的に良かったかも?不安ならつけたほうがいい。事故は相手から来ることもあるんで。
昼過ぎなので先に飯を食うことに。行ったのは首里城近くで沖縄の郷土料理食べられる店いろは庭。若干値が張るが、沖縄そばとかありきたりなものじゃなくてザ・田舎料理を食べられたので満足。
f:id:vecter:20140717132208j:image:w640:right そっから上に10分ほど歩くと首里城。途中の道は石段と石畳になってて指定を受けてるとか何とか。雑誌とかで見る景色。ただ坂が急なんで疲れる。
駐車場は首里城内に公式の安いところがある。3連休前ということもあり、昼でもガラガラで埋まってなかった。シーズンになると満車になるとか。
f:id:vecter:20140717133607j:image:w640 首里城到着。入場料は820円。雰囲気が違う京都や鎌倉の大きな寺を見てると思えば内容が分かるかな?周りの石垣や門は無料で見えるので無理して入らなくてもいいかなーと思った。ちょっと巻いて観光したので40分程度で園内一周した。ゆっくり見るなら90分くらいかかると思う。

パイナップルパーク~美ら海水族館へ

f:id:vecter:20140717152532j:image:w240:right 車に戻って、高速に乗り名護市へ。高速は1時間程度で走りきれる。1000円。美ら海への道中にパイナップル専門のテーマパークがあり、雑誌にはパイナップル食べ放題の文字があったのでいかねばと思いパイナップルパークへ。
入場料600円(JAL飛行機内でもらえるクーポン雑誌でそこから10%OFF)。最初は自動運転の車に乗ってパイナップル園の見学。次にたくさんの貝の展示、そいでパイナップルワインの工場見学、最後にパイナップル関係の加工品のショップ(試食たくさんあり)が並んで終了。あれ?パイナップル食べ放題は?と思ったが、ショップ内に試食があったな。あれのことか。ガッカリ。パイナップル系ドリンクや、お菓子、(タイ産)完熟パイナップルの試食はやってたが、国内産の試食はあるようでなかった。600円の価値はないこともないが、国内産の試食がないんだったら行く必要はなかったな、と思った。食べ比べくらいさせてくれ。
試食のパイナップルは酸味少なめ甘みたっぷりでうまかった。完熟のパインやマンゴーはすぐに悪くなるから本島で店売りできず、未熟のものしか食べられないらしいので完熟のものが食べられたのは満足。園内は最初の車案内が10分、貝のところが10分、試食コーナーが試食しながらだらだら歩いて20分といったところ。レストラン入らなければそんなに時間はかからない。
気を取り直して水族館へ。パイナップルパークから30分くらい。16時以降は誰でも1280円に割引。何年ぶりかの水族館。魚の種類が豊富。名物の巨大生物の展示もよかった。時間がよくて餌やってるところが見れた。逆に時間が悪くて巨大生物の水槽を上から見ることはできなかった。ちょっと時間が押していたので急ぎ足で1時間程度で見終わった。ゆっくり見たりイルカショー見るんだったら2時間~3時間は潰せる。
f:id:vecter:20140717170025j:image:w640

ホテルへ(かりゆしビーチリゾートスパ)

道中を戻ってホテルへ。夕飯がないので道中でなんかつまもうと思ったが、カフェ系の店は17時とかでしまってることも多く、寄れなかった。道の駅も19時にはしまっており寄れなかった。残念。夕日は見れたので良かったが。何も食べずにホテルへ。
f:id:vecter:20140717191121j:image:w640 リゾートホテルだけあって広い。プールもそなえつけ。海も一望できる。飯は面倒なので、ホテル内の夕食を取る。値段は3500円か4000円(どちらもホテルでもらえるクーポンで500円引き)。高い方のコースを選んだ。BBQコース。値段の割にメニューが少ない&しょぼい。1000円引くかもうちょっと種類増やしてくれれば満足なんだが。これならちょっと歩いて居酒屋やしゃぶしゃぶいけばよかったかなーと思った。パイナップルは沖縄ということもありうまかった。
風呂に入る。群馬なんで風呂のしょぼさにはちょっと萎えた。地元のそこらの温泉のほうが湯の種類豊富なんで。まあ許容範囲。
最後はホテル内コンビニ(高い)の沖縄の黒ビール飲んで(不味かった)寝た。車だせば5分でローソンあるんで、行けばよかったかな。
ホテルの良い点悪い点
  • 良かった点
    • 景色がいい(オーシャンビューの部屋頼めば。プールからでも景色は見れる)f:id:vecter:20140718084952j:image:w640
    • プールがいい(夕食のBBQコースなら泳ぎながら飯食える)
    • 朝食は満足できる
    • ゲーセンで遊べた(無料でメダルくれる)
  • 悪い点
    • 夜飯がしょぼい&高い(宿泊時についてくるなら気にならないこともないだろうが)
    • エレベーターが遅い
    • 風呂が遠い(風呂がある階に降りてから更に結構歩く)、ちょっとしょぼい
→2日目へ
  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿