Hentai Verse システム別攻略

公開日: 2015年10月17日土曜日 ゲーム

概要

E-hentaiのミニゲーム、HentaiVerseのシステムについて解説と攻略を記す。レベル別の攻略を見たい方はこちらをどうぞ。

Character

  • 能力振りに関して。Personaを使って戦士と魔法で能力振りを分けるようにしておく。
  • 戦士は重装備ならAGIとINTは捨てて他に全振り。効率的には平たく振ったほうが良い。
    • 軽装備ならAGIにも振る。ただしアプデで強化されない限り重装備のほうが最終的に強くなるので序盤以外おすすめしない。
  • 魔法使いはSTRを捨てて他に全振り。こちらも効率的には平たく振ったほうが良い。DEXはparry用。

Training

  • Creditを払って確率や数値の基礎値強化。
  • Adept Learner : Lv.200を超えてくるとレベルが上がりづらくなり重要になる。最終金額も少ないのでMAX推奨
  • Assimilator : 0.85で熟練度の上がり方が代わり、このTrainingの補正が重要になった。特に現在レベル以上の熟練度を手にするには必須(魔法使いだとレジスト率に直結するので重要)。MAX推奨だが高いので振れる時に振る。
  • Ability Boost : 戦士なら100あれば職業兼用しない限り足りる。魔法使いだと150くらい欲しい。魔法に関するAbilityが多すぎる。
    • Personaのおかげで職業兼用しても専任でポイント振れるようになったので楽になった。
  • Manifest Destiny : 不要
  • Scavenger~Archaeologist : アイテムの入手確率関連。収入や装備の強さに直結するのでMAX推奨。上げ始めるのはLv.250超えたくらいで良い。1上げるのにかかる金額がでかすぎるので、コスト順で上げるくらいで良い。
  • Metabolism,Inspiration : MonsterLab関連。廃人用なので不要。
  • Dissociation:Personaスロット追加。1つは買っておくと戦士2+魔法2(四/聖闇)や戦士1+魔法3(四/聖/闇)と分けられ、Abilityを全装備したり少ないAbility Pointで運用したり出来る。
  • Scholar of War~Set Collector : アイテムや装備のスロット枠。基本はPack Ratを1上げて3種2品を全部持てるように。
    • 装備スロットはPersonaシステムにより不要になった。
    • 他のアイテムスロットは高難易度廃人向け。上げなくてもREやROBは困らない。

Equipment shop

  • 装備の売買所。売り物は他のプレイヤーから売られた・Salvageされた装備が並ぶ。
  • レベル制限があり、自分のレベルより高い装備は、そのレベルに到達するかsoulfuseしないと装備できない。
  • 装備の接頭語は品質を表しているが、それだけでは装備全体の品質を確認することはできず、ツール等で値を確認しないと分からない(例:Exqの接頭語を持っているが、攻撃力はSup品質だった、など)
  • ツールでフィルタリングしないと、数多くて見づらい。ある程度のレベルになると、Ethereal・Shede・Power・Phaseがついたいわゆるレア装備しか価値がなくなる。
  • Sup・Exqは大体売ったほうが金になるが、ほかはSalvageして素材にしたほうが金になりやすい(特に布・杖・盾の素材は需要があり、買取額も高額)。
  • 最優先はダメージ関係の項目が高い装備。ある程度揃ったら、装備の特性にも拘る(品質と装備名の間につく文字)
    • 武器に関しては、Etherealか属性付のSlaughterがほしい。属性があると通常攻撃+属性攻撃が出るので、ないものに比べてダメージが高い。ただし基礎値は属性等がないもののほうが高くなりやすい。
    • 防具に関しては属性以外の特性が全て有用な効果なのでつけば儲けモン。
    • Cloth装備に関しては接頭語は属性以外の特性が、接尾語は属性特性がつかないとほぼゴミ。ChargedやRadiantあたりがつくと価値が跳ね上がる。

Monster Lab

  • 自分だけのモンスターを育成して他プレイヤーと戦わせる。
  • 種族は好みで選んで良いが、高END・STR・AGIの種族が強い。魔法系は育てると強くなるとか。素材稼ぎで多頭飼育をする場合は、物理系のほうが稼ぎやすい。
  • 最初はいいが、だんだんChaos tokenが足りなくなる。素材は金で買えるがtokenは一応レアドロップのみなので。
  • モンスターは時々アイテムを拾ってくるが、装備強化に使うBinding系統は手に入れる手段がほぼこれに限られてくるので、レベルが上がってくると重要になる
    • モンスターが他プレイヤーを倒す、倒したパーティで生存してくるとアイテムを確実に拾うが、高レベルにならないとそうそう勝てないので、基本的にランダムで拾ってくることを待つスタイルになる。
    • 60時間に一度くらいで拾ってくる。レベルを上げると品質のよいアイテムを拾ってくるが、そこまで育て上げるのは時間がかかるので、弱くてもいいからモンスターをたくさん飼ったほうが良いアイテムを入手しやすい。
    • Double Giftは弱くてもいいから上げておいたほうがアイテムをたくさん入手できる。
  • 特にこだわりがなければ多頭飼いをすると良い、一番価値があり需要もあるBindingアイテムは取得率がLvによらないので、飼えるだけ飼って時間で拾うのを待ったほうが良い。
  • 数を増やすとHappy Pillが足りなくなる。金を出してまで素材回収される必要もないのでほどほどに。

The Arena

  • このゲームにおいて、基本となる戰場。難易度と自分の能力を考えて最適なレベルと難易度の会場に向かう。
  • ある程度レベルがあれば、Normalで負けることはまずない。
  • お金を稼ぐ場合は、Lv.200までのステージをHell以下でひたすら回すのが良い。
  • 装備が欲しい場合は、高レベルを高難易度でこなすのが良い、PUFでTTaTTをクリアすると高確率でExq、DwDをクリアすると高確率でMag品質が手に入る。
    • 高レベル高難易度になると、総力戦かつクリアするのに数時間かかるのはザラ。Elixerや各種補助アイテムは必須。武器も聖闇Enchantが欠かせない(雑魚で出るSchool Girl対策)。
  • 0.85で敵HPの計算式が代わり、難易度でのHPの差が少なくなった。つまり低難易度で回るよりそこそこ高難易度で回ったほうが良い。

Grindfest

  • 雑魚連戦。経験値等の補正がないので基本的にArenaやItem Worldを終了させてからやる。
  • 1000Rのクリア報酬は5000c
    • とはいえ1000RぶっつづけでやるからArtifactやtokenをボロボロ入手してる。
  • NormalでMace軽装備だとクリア時Staminaを32くらい消費。風魔だと20くらい。
  • Normalでも終盤になると敵の攻撃力がもりもり上がり、1回攻撃を受けるだけで瀕死とかザラ。スカってリンチを受け即死も普通。以下を重視する。
    • 敵に行動させない→攻撃(詠唱)速度上げる、スタンばらまく、即死させる(魔法)
      • Maceや高Blockによるカウンター狙いなど。聖魔は詠唱が遅いので向かない。
    • 防御を固める→Block,Parry率を上げる、防御を上げる、evade
      • 攻撃スカると回避はほぼ意味をなさない。SSとSOLは両かけ必須
      • とにかく終盤を生き残れるかが重要。防具はSlaughterよりProtectionやSheildingのほうが良い。
    • 攻撃を当てる→命中率の上昇、スタンばらまき、Counter-resistの向上。
      • 両手はこの時点で不利。攻撃力よりも大事なので、SlaughterよりBalanceのほうがよかったり。
      • 魔法使いはevade,resistされるとリンチで一気に乙る。Counter-resist重要。
    • こまめな回復→Pothionを使えるときに使う、余裕を見た回復
      • 一番怖いのがSOL発動後に回復がクールダウンで使えない、またはMPSPが切れて回復中にまた殺されてSOLが発動せずにゲームオーバー。
      • Erixer系統も保険で持っておくべし。
  • 魔法使いで挑戦するときはNormalでも厳しい。最低限以下を満たすこと
    • 9種類の回復薬を全て所持
      • 終盤だと魔法による回復は回復直後の攻撃で瀕死となり意味がないことが多い。アイテム回復をフルに使う。SPは即死で3桁消費とかザラなのでこちらもエリクサーがないと回復が間に合わない。
    • Arenaで回復薬を使いきってMP切れにならない。
      • 杖にEcomizeつけるかFocus杖じゃないと終盤の回復+攻撃が持たない。
    • 該当魔法をT3まで使いこなせる
      • 殲滅速度は回復のターンを減らすことになる。重要
  • 魔法使いでHard以上を挑むなら、各種武器の強化、Abilityの該当魔法全解放、Hath Perkでの有用Perk解放がないと厳しい。回復が間に合わない。

Item World

  • 武器自体のレベル上げに使う。レベルを上げると、その度装備の何かの値が強化される。Arenaより敵が弱いので、自身のレベル上げにも使えないことはない。
  • Soulfuseすると装備の獲得経験値が倍になる。超レアアイテムを鍛えるでもない場合以外はsoulfuseしてから鍛えるのが無難。
  • 基本的に武器や杖だけ強化すれば良い。防具は備わる能力がHP/MP強化と属性耐性強化で、かつHP/MP強化が備わる可能性が低いので、廃人でもなければやってられない。
  • 武器は9ポイント分、防具は10ポイント分強化される。備わる能力の種類は最大3つ。
  • 判定方法は、1ポイント目が完全ランダムで、2ポイント目からは今備わっている能力と備わっていない能力の判定が五分五分であり、選ばれた方から更にランダムで能力がつく。
    • 例 : ButcherとFatalityが1つずつ付いている状態で武器レベルが上がった時、まずBucher・Fatalityグループとその他のグループで五分五分抽選を行い、仮にBucherグループが当たると、次はBucherとFatalityで五分五分抽選をして、当たったほうが上昇する。
    • 感覚では最初に上がった能力がLv5になりやすいので、吟味する時は参考に。
  • 武器は、Etherealが付いているとLv.10で何か属性攻撃が更に備わる。基本的に聖闇以外ハズレ。属性がはじめから備わっていると、それプラス無属性攻撃が備わる。何もついてないと無属性攻撃が備わるだけ
    • ついて欲しい能力はButcher(ダメージアップ)が最優先。その次はFatality(クリティカル率ダメージアップ)。レイピア以外ならAttack Speedアップも有用。
    • 聖闇の属性が有用なためあえてEtherealを捨てて、Demonic,Hollowなど予め聖闇属性がついている武器を欲する人もいる。吟味の手間が省けるため。
  • 杖はEconomizeが最優先。次がPenetrateあたり。クリティカルダメージアップはハズレ
  • 最適な難易度は、dragmentだけでクリアできる状態が良い。終盤に毎試合Pothon類を使う難易度は時間効率が悪い。
  • 0.85でPFUDORでも経験値補正と同じ倍率がかかるようになった(逆にIWBTHの倍率が落ちた)。ただしTier0から鍛えたとき、IWBTHは2レベル、PFUDORは3レベル上がるので、吟味するときはIWBTHで初めはやったほうが良い。リセットするときの材料が1つで済む。
  • 経験値の計算方法はその武器のRound数×難易度経験値補正(×Soulfuse時2倍)。Soulfuse時ならPFUDORでおおよそ7回クリアすればMAXになる。最初の吟味だけ未Soul・IWBTHでその後Soul・PFUDORなら計8回ってところ。

Random Encount

  • 1日24回、30分ごとにできるちょい強い敵と戦う。
    • Soul fragmentの入手のためにはやる必要あり。
    • 良品ドロップ率が高いので、装備集めでも重要。もちろん最高難易度のPUFで挑戦。
    • 経験値も美味しいので、育成にも持って来い。
  • 基本的に片手かAll Mag装備以上の魔法使いじゃないと最高難易度はキツイ。
  • 妨害魔法が重要になる。SleepやSilenceをかけていれば脳筋になるので、あとは時間との戦い。

Reforge

  • Item Worldで鍛えた装備レベルの初期化
  • 必要な素材がレアアイテムなので、やるときは慎重に。Hard以上じゃないと落とさないとかなんとか。
  • Hath Perkで必要量を半減させるPerkがあるが、WTSで代行Reforgeサービスがある。必要アイテムを送れば無料でやってくれるのでPerkを取る必要がない。素材が貴重なので普段から活用したい。
    • 半減量は現在Tier/2(四捨五入)
    • Tier0からIWB以上で鍛えてTier2に上がるので、1個で収まる。
    • 自身が必要になるとしたら強制Soulbound品を鍛えるときぐらいだろう。

Repair

  • 装備の修理。
  • 修理に必要な素材はドロップで入手したゴミ武器をSalvageするのが良い。Shopで買うのは持ったいない。
    • ForumのWTSにいけば1割~2割引きで売ってる。
    • Perkにshopを10%OFFするものがあるが、こちらも無料で代行してくれるサービスがある。金に品物名添えて送るだけ。
  • Energy Cellだけはレア武器の解体でしか手に入らないので買わざるを得ない。
  • 基本的に60を切るまでは修理する必要なし。それまでペナルティは少ない。ちょこちょこ修理は素材が無駄になる。
    • ただし、高難易度を挑戦するときなどは、あらかじめ直しておいたほうがいい。戦闘中に60を切るときつくなる。
  • 鍛冶スキルを鍛えたいときは、Legendary級のレアじゃない装備をわざと壊して(装備して負けまくればおk)治すという方法がベスト

Upgrade

  • 装備の強化
  • 最終装備候補が手に入るまでは無駄。金がかかってしょうがない。
  • 防具に関しては、レア装備を鍛えるのにレア素材が必要でまともに鍛えられないが、強化が必要になる時点の鍛え方ではHigh Gradeをガンガン消費するので微々たる差。
  • 武器・レア以外の盾に関しては特別な素材はいらないので、Bind系を要求するまで上げておくと手軽に強くなれる(各項目5段階まで)。
  • 鍛えた武器は解体すれば素材がある程度戻るので、主力武器だけ鍛えて強いのが来たら解体して素材を回収するルーチンが組める。
  • Bind素材が安価でコスパがいい能力は以下の通り
    • 盾のBlock - 基礎部分で値が大きいので1%伸びが割と大きい。Force盾以外なら特別素材も不要。
    • Blance武器・防具のAtack Actuary - Blockと同じく基礎値が大きく安い。
    • swifftness武器のAtack Speed - 上に同じく
    • Destruction杖以外の適合Spell Damage- 上に同じく。聖杖が狙い目。

Hath Perk

  • Hathというクレジットとは違ったポイントを払って特殊な機能を解放する。Hathの入手はHath Exchange、H@H、アーティファクトの報酬など。
    • Hathの相場は新しい解放要素が出ない限り長期的に下がる。
    • 500Hath以下の必要Perkをあらかたとったら装備やTrainningに金かけたほうが良い。戦闘の恩恵におけるコスパが段違い。
  • E-Hentaiの機能解除(上)とHentaiVerseの機能解除がある。注意。
  • HentaiVerseでの機能解除は以下をおすすめする。
    1. Postage Paid - CoD無料化。安いしすぐにとる。
    2. Innate Arcana I,II - Auto Cast。HasteとSSかSOLをつけると死にづらくなる。
    3. Enigma Energizer - ポニーパズルの報酬強化。連続でArena挑んだりGrendfest挑むとしょっちゅうポニーパズルが現れるので効果が実感できる。
    4. Vigorous Vitality , Innate Arcana III,IV - HP強化。またはAuto Cast。どちらでも良いが、Auto CastでSSとSOLの両方をつけると回復切れ以外で死ぬことがなくなる。
  • 経験値UPはコスパが悪いので、早くLv500になりたいとかでなければ不要。装備の売買はレベルが低いうちにレアがとれると価値が上がるので、早くレベル上がるのも疑問符。400超えたら基本変わらない。
  • 修復節約はコスパが悪いのでとらなくてよい。最終強化までいけば修復アイテムを売買に回せるが、回収するのにどれだけ時間かかるやら。
  • 熟練度やダメージUPは高いが、上限UPと同義なのでとれるならとったほうが良い。ただし先に武器の強化をすませてから。武器強化のコストと比較するとコスパが悪い。
  • ドロップの類もコスパ悪い。廃人向け。その前にTranningでドロップ関係をフル強化したほうが良い。
    • v0.85からtokenのドロップ率が変わったので、強化の効果が実感できるかも。
  • Manehattan Project,Follower of Snowflakeはどちらも恐ろしく高価だが、解放した暁には最強の特技と最強の装備入手チャンスが与えられる。入手するなら課金かH@H、高条件Peerlessドロップで一財産築く必要がある。

課金

  • 一応課金要素がある。ただし手続きが複雑なため、面倒である。
  • 課金するとありえないほど強くなる。というのも、課金額に応じて毎日Credit・Hathがもらえ、戦闘の獲得経験値も何倍に増えるのですぐにレベルが廃人レベルにあがる。最高1000$。
  • 課金するには、まずビットコインを買う必要がある。日本で買うにはビットコインの取引所に登録して買うのが一番楽だろう。
  • 取引所から買ったら、E-Hentaiのビットコインのアカウントに送付して、送付したことをメールすればOK。

イベント

  • イースター祭
    • 時期:4月~5月ぐらい
    • 内容:Arena、Item World、GremFestで期間限定のイースターエッグ7種類がドロップするようになる(イースターエッグ自体はArtifactと同じ効果)。上記3つにそれぞれドロップする種類が割り振られているので、全部回る必要がある。7種類を期間内にそれぞれ1つで良いから捧げると、後日特典Trophy(1+7個)を入手できる。
    • 攻略:自力で集められるものは集める。全然出なかったらWTSで買うと良い。1個20kぐらい。特典Trophyを全部売れば1mくらいになるので全部買っても参加得。
      イースターエッグ及びArtifactのドロップ率が上がるので、7種類集めたあとも奉納によるED狙いでガンガン集める。期間中にED売りでもう1m稼ぐのが容易いくらいのお金バラマキーデーだと思っていい。
  • クリスマス
    • 時期:クリスマス~年明け
    • 内容:Tenboro(E-henの管理者)のスレッドで募集がかかり、年内にそのスレに書き込むと後日特典アイテムがもらえる。2017年はHathももらえた。
    • 攻略:シーズンになったらForumチェック。2chでも騒がれるのでチェックしていれば良い。もらえるアイテムは経験値+20%、毎日1Hathゲットの永久効果(重複する)。500レベルに達した廃人は毎年これもらってガンガン稼いでるのでもらわないと損。

  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿