PC版 terraria 攻略 ノーマル編

公開日: 2015年4月9日木曜日 ゲーム



PC版 Terraria(輸入)(AA)





ワールド作成したらテラリアの世界へGo


スタート




  1. 木を伐採してWoodを集める。

  2. Work Bench(作業台)を作成して、Woodを使った武器・防具を揃える。Furnace(溶鉱炉)も。


    • 序盤中盤の防御力は超重要。武器が弱い序盤では近距離の泥仕合になりやすいので、ダメージ軽減は生存率が飛躍的に上がる。

    • 余裕があれば雪原ゾーンやジャングルゾーンのWoodを使ったほうが武器防具の数値が高い。



  3. 防具を固めたら、下に掘っていき、鉱石を集めて武器・防具強化。


    • 商人が現れるまではrope(ロープ)が入手しづらいので、ジャンプで登れる程度の段差を作りながら斜めに掘り進む。

    • 作成優先度はPickaxe(つるはし)≧武器>防具>その他


      • 装備・設備が整うまでは掘ってる時間が長いので、つるはしの強化は最優先

      • 操作になれればある程度ダメージは抑えられるので、殲滅力は重要。戦闘時間の短さは生存率向上につながる。





  4. 装備を揃えるのと平行して、家の作成。最初から凝った家を作ろうとすると、素材集めに時間がかかり飽きてしまうので、いわゆる豆腐小屋(四角の部屋に家具並べるだけ)がベスト。


    • 呼べるNPCが増えると、どんどん部屋を拡張していくことになるので、改造しやすい豆腐小屋が後々を考えても良い。

    • 家具は作業台、椅子、溶鉱炉、Anvil、Sawmill、Loom、Bedまで揃える。BedのためにSawmill、Loomが必要。



  5. Grappling Hookを作成する。いわゆるフックショット。これがあるだけで探索にropeがほぼ不要になる(移動の利便性のためにropeはまだまだ使う)。掘削も移動を考えて掘らなくてよくなる。


ボスを倒す準備




  1. 装備と設備が揃ったら、ボスを倒すための装備を整える。

  2. Merchant(商人)が出てたら、Mining Helmetを購入。


    • Torch(松明)を片手に探索する必要がなくなる(松明自体は、道中の明かりのためにまだまだ使う)。値は張るが、買って損はない。防御が弱いが、体・足の防具が強ければそこまで気にしなくていい。ボスと戦うときは強い頭装備に変えればいい。



  3. アクセサリーとして、序盤で手に入りやすい以下の装備を入手しておく


    • Band of Regeneration :
       回復手段が乏しいこのゲームで自然回復の強化はかなり心強い。ボス戦ではあまり役に立たないが、普段の冒険では重要。Chest(ノーマルの宝箱)より入手。地上でもChestは見つかる。

    • Hermes Boots:
       ブーツ。ダッシュできる。移動速度とジャンプ距離が飛躍的に伸びる。ボスの攻撃回避に重要なので、あるとないとじゃ生存率が段違い。Chestより入手。


      • 余裕があればFlurry Bootsも入手しておく。同等品だが、ブーツの強化にいる。Ice Chest(雪原の地下ゾーン)より入手。



    • Aglet :
       移動速度上昇アクセ。回避と日常の移動に大いに役立つ。ブーツの強化にいるので、どのみち集めておいた方がいい。Chestより入手。

    • Shackle:
       防御+1。地味だが序盤では結構有用。Grappling Hook作る時についでに入手してるって感じなんで入手は難しくない。グローブ強化にいるので、揃えておきたい。



  4. 武器は以下を揃える


    • Gold or Platinum Broadsword:
       攻撃速度がvery fastのため、殲滅力が一気に上る。普段使いでも敵の体当たりを受けにくくなる。

    • Enchanted Boomerang:
       強化ブーメラン。ボスは空中浮遊かつ距離をとっているので、遠距離武器が必要になる。弓は威力こそ高いが攻撃速度が遅く、攻撃回数も有限なのでこいつがあると気軽に攻撃できる。Gold Chestより入手。地下の木に囲まれた部屋によくある。



  5. ポーションやその他アイテム


    • 基本的に宝箱から入手したアイテムは売らないほうが良い。序盤では殆どのアイテムが有用。また、ポーション類は作ろうと思うと準備が大変。戦闘に必要なポーション類は特に面倒なので絶対に売らない。

    • 有用なポーションは以下のとおり。


      • (Lesser) Healing Potion:
         回復。ないと始まらない。ボス戦ではHealing Potionを揃えたい。

      • Ironskin Potion:
         防御力強化。序盤で+8は効果大。終盤でも使えるほど有用。作るのも簡単なので作ってもいい。

      • Swiftness Potion:
         移動力強化。なくてもアクセ整ってれば大丈夫だが、あると心強い。

      • Regeneration Potion:
         自然回復強化。作るのも簡単。あって損はない。



    • その他アイテム


      • Life Crystal:
         HP最大値を増やす。最重要。最大まで増やさなくても大丈夫だが、見つけたら即適用。地下掘ってりゃ見つかる。

      • Magic Mirror:
         帰還アイテム。死にそうな時の緊急回避にも使えるので、あるとないとじゃ快適さがダンチ。何度でも使える。

      • Climbing Claws:
         壁蹴りができる。ロックマンのあれ。地下でのとっさの機動力が向上するので、重要ではないが、欲しいアイテム。Gold Chestより入手。






ボス挑戦 Eye of Cthulhu・Skeletron・Eater of Worlds (or) Brain of Cthulhu




  1. どのボスから挑戦しても良いが、skeletronを倒してDungeonを回っておくと他のボスが楽になる。

  2. ボスだけあって強さは他の敵の比じゃないほど強い。何度も挑戦し死んで、攻撃パターンなどを覚えたほうがいいので、恐れず気軽に挑戦する。戦う前に金を宝箱等に預けておけばペナルティはあってないようなもの。


Dungeonで揃えておきたい事項



  1. Muramasa:
     初めて手に入るオート連打の長剣。こいつがあると雑魚戦はほぼ無敵。範囲も広い、光源にもなると文句なし。最終剣の素材にもなるので、どの道いる。宝箱より。

  2. Cobalt Shield:
     ノックバック無効アクセサリ。戦闘が別物になる。地形ダメージのKBも無効に。最終装備の素材にもなるのでどの道いる。宝箱より。

  3. Book:
     Bookcaseの素材。ハードモードで魔法本に使うので1個はとっておく。本が並んでたらとりあえずハンマー振っておく。

  4. Water Candle:
     敵の出現率が増加する青いろうそく。近くにあるとアイコンがつく。アイテム集めで敵の出現率を上げるのによく使うので、余裕があったら収集しておく。Dungeon攻略にも通り道でとっておいた方が安全

  5. Mechanic:
     NPC。助けると回路作成のアイテムが買える。序盤だと素材が高すぎるので用はないが、Wire Cutterを買っておくと掘削が安全になる。トラップのワイヤーが見えるので。


Eater of Worlds (or) Brain of Cthulhu攻略時に揃えておきたい事項



  • The Corruption(灰色の世界)でのShadow Orb破壊で入手


    1. Band of Starpower:
       MPの自動回復向上。ノーマルだとほぼ使わないが、魔法使い装備のアクセの素材になる。2つは入手しておきたい。

    2. Shadow Orb(アイテム):
       自動でついてくる微弱光源。自分が死ぬまでゲームを終了しても常時発生。こいつを入手するとこのゲームの難易度が劇的に下がる(照明の要素が不要になる)。



  • The CrimsonのDemon Heart破壊


    • 特に有用なアイテムは無いが、作れる装備の数値はこちらが優秀。



  • どっちかの長剣をどちらか作っておく。最終装備の素材。


Meteorite(隕石)



  1. ↑のボスを倒すとランダムで発生。落下した場所からMeteoriteを採掘できる。

  2. Phaseblade:
     ライトセーバー。オート連打付き。Muramasaのより強い。この時点は微妙だが、ハードモード後での強化が強いので一本作っておきたい。宝石のどれかとMeteorite Barで作成。Amethystがオススメ

  3. Gobllin Tinkerer:
     NPC。買えるアイテムがどれも優秀。また、アイテムのエンチャントが出来る。発見するのにちょっと骨が折れる。


    • Tinkerer's Workshop:
       専用作業台。こいつで作成するアイテムが山ほどあるので、必須。

    • Rocket Boots:
       ホバーブーツ。一定時間空中浮遊ができる。ゲームが別ゲーになる。買える段階でブーツが強化できるようになるので、アイテムが揃っていたらFrostspark Bootsまで強化しておきたい。

    • Reforge:
       アイテムエンチャント。アクセサリーはハードモードの中盤まではDefense強化を付けたほうがよい。5つ全部にDefense+4つけると+20でほぼ無敵。剣にはLegendaryをつけると最強武器に早変わり。ツルハシはlightをつけると掘削が早くなり快適。ただし、お金がものすごくかかるので無理してつけることはない。




Underground Jungle(地下ジャングル)




  • 敵の湧きが多く、クセのある敵も多いので上の3ボス倒してからの方が良い。冒険心があればいきなり突っ込んで装備整えるとボスが楽になるかも。


揃えておきたい事項



  1. Feral Claws:
     近接攻撃速度上昇。オート連打の武器と組み合わせると殲滅力が跳ね上がる。最終装備の素材にもなるので、入手しておきたい。Ivy Chestより入手。

  2. Anklet of the Wind:
     移動力向上。ジャングルくる時点では微妙な装備になっているが、ブーツの強化にいるのでどのみちいる。Ivy Chestより入手。

  3. Ivy Whip:
     上位フック。3本発射できるので、空中を這いながら移動できる。素材のVineはMan Eater(人喰い植物)からドロップ。

  4. Nature's Gift:
     消費マナ軽減。ノーマルだとあまり役に立たないが、魔法使い装備の素材に使うので1つは欲しい。剣振りながらジャングル探索してれば気付かないうちに入手してると思う。

  5. Blade of Grass:
     ジャングル装備の長剣。使うことは多分ないが、最終装備の素材の一つなので作っておく必要あり。素材のstingerはハチからドロップ。

  6. ボスのQuenn Beeのドロップはどれも微妙なので、アイテムコンプ以外では用なし。しいていえばドロップのBee Waxを使ったHornet Staff(Minion召喚)だろうか。


The Underworld(地下世界)




  • 溶岩の世界。装備やライフが貧弱だとすぐ死ぬ。お金も溶岩に溶ける事が多いので、慎重な立ち回りが必要。


揃えておきたい事柄



  1. Obsidian:
     溶岩に水をつけると発生。Underworldへ行く最中の溶岩から入手することが多いと思う。こいつからObsidian skullを作って、Obsidian Shieldに強化するのが第一目標。Hellstoneのダメージ無効のためにもまずやっておきたい。

  2. Obsidian Rose:
     溶岩ダメージ軽減。40台のダメージが20未満に減る。1つは入手しておきたい。

  3. Lava Charm:
     レア。Gold Chestより入手。溶岩に7秒間耐える。こいつを使ってLava Wadersを作ると溶岩地帯はほぼ無害になる。しかしあまりにレアすぎる。Smallだとworldに2つあるかないか程度なので見つかったらラッキー程度に思った方がいい。無理してとることはない。

  4. Hellstone:
     溶岩石。ノーマルの最終装備はこれを使う。長剣は最終装備の素材なのでひとつは作る。


    • Imp Staff:
       Minion召喚。おそらくいちばん入手しやすい。自動攻撃かつ自分が死ぬまでついてくるので、あると便利。ボス戦でのダメージ増加にもつながる。Hellstone Barより作成。




ボス攻略



  1. 準備としてフィールドの整地は必須。時間はかかるが、ハードモードのことも考えるとやっておいて損はない。1000マス~1500マス程度平らな場所を作っておくとボスの攻撃に専念できる。

  2. 武器はNight edge(今まで作った長剣の合成)、Demon Scythe(Demonよりドロップ)、Dark Lance(Shadow Chestより)が良い。整地をしっかりして、ポーション積めばどれ使っても勝てる。

  3. 防具はHellstone装備。防御力は重要。

  4. アクセは各武器にあったものを。ブーツはFrostspark Bootsまで作っておく。最終装備。

  5. 途中で死んでもボスがworldの端に到達するまで何度でも再戦できる。HPも維持。したがって、地下の中腹にベッドとナースを呼んでおいて、死んだら即回復して再戦を繰り返せばそこまで難しい敵じゃない。


倒したらハードモード突入。

アイテム収集




  • ハードモードに行くと敵が強くなるので、その前に集めておきたい。運が絡むので、レアアイテムは無視してもOK。


    1. Night edge:
       ノーマルでの最強の剣。各種環境でとれる素材の長剣の組み合わせ。ハードモードの敵はこれがないとまともに倒せない。というかこれでもキツイくらい。

    2. Frostspark Boots:
       ダッシュブーツの最終形態。各地の宝箱からとれるブーツと移動強化系アクセの合成。ハードで素材集めようとするとキツイ。

    3. Phaseblade:
       ビームサーベル。ノーマルでは微妙だが、ハードモードで入手できる素材で強化すると、しばらく第一線武器になる。エンチャントや作りやすさを考えるとAmethystを使った物がベスト。どの宝石を使っても数値は変わらない。宝石とMeteorite Barで作成。

    4. Depth Meter:
       深度計。冒険に必須ではないが、ドロップがCave bat(小さいノーマルのコウモリ)のレア。ハードになると敵が増えて相対的にドロップしづらくなるので、ノーマルで入手しときたい。

    5. Traveling Merchant限定アイテム:
       ハードでもとれるが、どうしても運が絡むので、積極的に確認して、買えそうだったら買っておきたい。


      1. Pho:
         7分間能力向上のポーション。ボス戦で使うので集めておきたい

      2. Celestial Magnet:
        ドロップしたマナを拾う能力向上。魔法スタイルで行くなら最終アクセの素材。2つはいる。

      3. Magic Hat:
         魔法功撃力と魔法クリティカル向上。魔法スタイルで行くなら欲しいところ。

      4. Sitting Duck's Fishing Pole:
         釣り竿。釣り人のクエスト以外で手に入る釣り竿では最強。ノーマルでも買えるが、値段的にハードじゃないと買えないかも。









  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿